So-net無料ブログ作成
検索選択

前の3件 | -

高知から来たぜよ!坂本龍馬展 [★和の催し]

●HP・・・http://www.hotelgajoen-tokyo.com/event/ryoma

2017-06-20T23:45:09.jpg
↑高知県の資料館に飾られているという龍馬像

2017-06-20T23:45:09.jpg
↑日本を今一度洗濯いたしたく・・・!

2017-06-20T23:45:09.jpg
↑薩長同盟の裏書

目黒雅叙園で行われてる「坂本龍馬展」に行ってきました。
主に手紙の展示で彼の業績を振り返るという趣向。
展示品の七割は複製でしたが、真物の展示品に価値あるものが多く、大変満足できました。
「日本を今一度洗濯いたしたく…」や、おりょうのことを姉に紹介する手紙「まことにおもしろき女」のくだりや、俗に新婚旅行と言われている「高千穂の天の逆鉾」の写生や記述を見ることができて満足です。

後援はSoftbankグループ、 孫さんは龍馬に心酔してるんですね。
Softbankのロゴは海援隊旗の色ちがいデザインと知ってびっくり!
あと、北海道銘菓の六花亭の包装紙は、坂本龍馬の末裔(甥の孫)、坂本直行氏がデザインしたそう!
北海道の自然を描き続けた画家だそうです。
龍馬は北海道開拓の夢をもっていたので、坂本家五代当主はその意志を受け継ぎ、明治になり北海道へ移住したそうです。それって、榎本武明や土方歳三など、五稜郭で散った者たちとはまた違う思いでしょうけれど。
幕末のことはあらかたのことは知ってると思っていたけれど、まだまだ知らないことがたくさんありますね。

2017-06-20T23:45:09.jpg

P1180329.jpg
↑坂本直行氏の絵

近江屋で暗殺された場面を再現した影絵と解説が秀逸で、臨場感たっぷり。
周りには近江屋に置かれていた屏風や掛け軸(複製)があり、龍馬と中岡慎太郎の血飛沫が確認できました。

ちなみに龍馬は、ある手紙のなかで中岡慎太郎のことを小者と評していて、それも意外。
確かに西郷や勝海舟、小松帯刀などと接していれば、致し方ない気もします。

2017-06-20T23:45:09.jpg2017-06-20T23:45:09.jpg

P1180278.jpg
↑おりょうも習っていたという月琴

2017-06-20T23:45:09.jpg
↑油断させておいて・・・
P1180302.jpg
↑びしゃぁ!
P1180305.jpg
↑下のほうに血しぶき

2017-06-20T23:45:09.jpg

2017-06-20T23:45:09.jpg
↑孫氏が大きな決断をするときに語りかけているという龍馬の等身大パネル

P1180353.jpg
↑帰りは「とんき」で食事。相変わらず凄い混みよう。お会計時に駄菓子をくれました
P1180352.jpg

上野めぐり~横山大観記念館・黒船亭・時撞堂 [◇江戸寺社・史跡めぐり]



横山大観記念館は、彼が没するまで住んでいたアトリエ兼住居。
広すぎず狭すぎず、質実剛健な簡素な趣のなかにこだわりの設え。
欄間の飾りや梁、それらは選び抜かれた材木で拵えてあります。

ボランティアで解説の方がいらっしゃったので、聞き覚えを記します。
晩年の画室(第二客室)には、院展に出展した最後の絵画、風蕭蕭兮易水寒が飾られていました。
伝統的な日本画から離れて行く院展と、訣別するかのような意味が込められているそうです。

司馬遷の『史記』の漢詩をモチーフに、戦地へ赴く男が旅立った後の茫洋たる海を、犬が一匹佇んで眺めているという図。遠景は霧で霞み、非常に寂しさを醸し出す絵でした。
私は大観に関して其ほど詳しくはないのですが、朦朧体と呼ばれる由縁が至極よくわかる作品だと思いました。
犬は本物に似つかわしくなく、置物ののようで、所有している何か(硯?香炉?)の犬をモチーフにしているということでした。

90歳で没した後、こちらの客室で脳を解剖したそうです。その脳は、60歳くらいの若さだったそう。
視力が何万人に一人の割合の良さで、記憶力も人一倍良かったそうです。
天才の天才たる素質がすでに備わっていたと思わざるを得ません。

二階の仕事場からは、不忍池が借景となりとてもよい眺めが見れました。三枚障子になっており、その理由は、二枚よりも三枚の方が開けられる面積が広くなるからだそうです。

2017-06-13T21:31:45.JPG

2017-06-13T21:31:45.jpg

2017-06-13T21:31:45.jpg

■黒船亭


相変わらずの美味しさで人気を維持する黒船亭。
久々に入りましたが、ハンバーグは二種類のソースをつけていただき、とっても美味でした。
デミグラスソースもいいですが、大根おろしの和風ソースが気に入りました。あふれ出る肉汁がもったいなくって・・・(笑)友人のロールキャベツはボリュームもたっぷりでしたので、単品でも満足できたとのこと。
次回はそっちだな!

2017-06-19T19:08:24.jpg

東叡山寛永寺弁天堂と清水観音堂


すっかり紫陽花の季節です。今年は紫陽花の病気「葉化病」が流行っているのですが、上野の紫陽花は無事なようです。
横山大観記念館を出て、のんびりと散策中、ふと御朱印をいただいていないことを思いだし、タイトルの2つのお堂へと足を向けました。友人は、五条天神社の狐の祠などの存在を知らなかったようで、案内するとすごく喜んでくれました。

2017-06-13T21:31:45.jpg

2017-06-13T21:31:45.jpg
↑月見の松

2017-06-13T21:31:41.jpg

2017-06-13T21:31:41.jpg

2017-06-19T18:27:39.jpg


■時鐘堂

松尾芭蕉も「花の雲 鐘は上野か浅草か」と詠んだ時の鐘。1666年からずっと変わらず、朝夕6時に鐘が鳴ります。実は今でも鐘撞番の方がいらっしゃり、人力で撞いているとのこと。
こちらには一般人は上れませんが、江戸時代と変わらない鐘の音、今度上野に行ったときは目をつむり耳を澄ませ、遠い昔に思いを馳せてはいかがでしょうか。

2017-06-13T21:31:45.jpg

平成29年度 大相撲五月場所 千秋楽 [★相撲観戦]

●HP・・・http://www.sumo.or.jp/

2017-05-31T09:32:32.jpg

↑横綱パネルは正面玄関前の広場に移動

5/27、千秋楽は初のA席観戦で、この日を持って国技館の座席は溜まり席から自由席まで全制覇!
A席は近いですが、簡易テーブルが邪魔なような便利なような。
B席から自由席までは目がいい人ならそれほど酷い距離感を感じないと思います。


●この日の行程

10:30 乾杯しつつ序二段~三段目を観戦
11:15~12:15 館内をウロウロ。ボールペンと錦絵を買う
12:30 ラインでクリアファイルもらう⇒弁当購入⇒幕下観戦
13:30 一時外出⇒再入場して入待ち
12:40 十両土俵入り
14:40 幕内土俵入り、阿武咲の取り組み後、出待ち


幕内優勝は白鵬に決まっていたし、初日に欲しいお土産も買いちゃんこも食べてしまったので、この日は十両優勝がかかる一番が最大の楽しみでした。
応援する錦木が優勝し、嬉しさのあまり出待ちして、一緒に写真撮影。
あとは、時間に余裕があったので、一度外出して用事を済ませたあとに、幕内力士が通るのを見計らって、後ろから再入場するという遊びを敢行(笑)。栃ノ心や豊山とすれ違いました。もちろん邪魔にならないよう十メートル近く離れていましたが、それでも付け人のような気分を少しは味わいました(笑)

悔やまれるのは、サイン補完計画を敢行すべく、阿武咲の出待ちをしていたのに彼は三勝受賞で出てこなかったこと!泣く泣く北勝富士や遠藤の取組を見逃したのに!
取組をした貴景勝が出てきたのに彼は来なかったので、途中で気がつきましたが時すでに遅し。

そして表彰状後の出待ちリベンジするも、「すみません、時間がないので…」と付け人に断られてしまう。悲劇です。

でも、阿武咲が「すみません、次回また」と謝ってくれたので気を取り直して次回再チャレンジします。

■どすこいFM情報、土佐豊談

残念ながら土はもらえませんでしたが、クリアファイルと面白い話がたっぷり聞けました!
・対戦経験のある千代丸。廻しまでの距離が遠く取りづらかった。お腹も出てるけど、腰をちゃんと引いている。
・三段目優勝の若隆景(わかたかかげ)…大波三兄弟の一番下。お爺さんが元小結「若葉山」。兄二人は高卒だけど、若隆景は東洋大卒。これからが楽しみな三人!
・序ノ口優勝の炎鵬は宮城野部屋の白鵬の内弟子。世界選手権の軽量級でチヤンピオンになること二回!子供のときから天才少年と騒がれていた。
これからも若手に目が離せません!

そんな折り、残念な一報も。
今場所全休していた境川部屋の佐田の富士が引退、中村親方となって後進の指導に当たるそうです(ちなみに「中村」という親方株は嘉風がもっていて、朝日山親方が部屋を持つ前に一時的に名乗っていました。佐田の富士も借りたんですね)。相撲観戦始めてから、ずっと応援していたので残念です。
佐田の海と同じ部屋をあてがわれていたので、二人の仲良い雰囲気も好きでした。
そういう佐田の海は結婚式が控えているそうです。くぅー二重に寂しい!!

2017-05-31T09:32:32.jpg

↑豊山の後姿


2017-05-31T09:32:32.jpg

↑高安を応援すべく照ノ富士を「食らって」みましたが、負けちゃいました

2017-05-31T09:32:32.jpg
↑肉それぞれがやわらかく、美味しかったです


2017-05-31T09:32:32.jpg

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の3件 | -
メッセージを送る