So-net無料ブログ作成

谷根千めぐり~江戸を伝える小物と現代ART [◇江戸寺社・史跡めぐり]

■いせ辰と箱義桐箱店

写経のあとは谷根千巡りです。
といっても、写経終わったら既に五時頃だったので、お店をさらっと見る程度でしたが今回は様々な出合いがあり充実。

DSC_9619~01.jpg
↑谷中小学校。書院造の車寄せ風でかっこいい

IMGblog.jpg DSC_9624~01.jpg

DSC_9627~01.jpg DSC_9629~01.jpg

まずは「いせ辰」で渋くてかっこいいポチ袋を購入。
何もかも買い占めたい可愛い和紙たち。

といめんにあるはこの【箱義桐箱店】は桐箱専門店が出した食器や小物も扱うお店で、当たり前だけど桐箱の種類が豊富!
お馴染みの「臍の緒用」からネックレス、指輪、ボールペン何いれても良さそう!しかも安い!桐ってこんなに安かった?
入れたいものが頭をぐるぐるしましたが、考えがまとまらなかったので、また考えようと思いました。

ちなみに中では【KANTARO】という方のワークショップが丁度終了した時でした。
cuttingされた紙の紅葉(もみじ)やハートや雪の結晶などのオブジェが天井からぶらさがり、とても可愛い
今回箱義でのワークショップは初めてとのことですが、不定期に様々な場所で行っているそうです。
帰りに名刺をいただきました♪


DSC_9630~01.jpg

DSC_9632~01.jpg
↑いつか入りたい池波正太郎・御用達の【すしの池】


■石川ゆかり個展「PLACE」

へび道をぶらぶらしながら根津方面へ。
根津では、また素敵なギャラリー【okarinaB】で、出合いがありました。
石川ゆかり】というイラストレーターさんの個展【PLACE】が行われていたのですが、とっても可愛い風景画。
背景(空)はあえて塗りつぶさず、白いまま。
い、こういうやり方まあるんだな、ファンタジーや絵本とは違う可愛いい風景画というのがあるんだな、と。
ポップすぎない程よい抜け感にやられました。

とても美人の良い方で、ポートフォリオを見せてもらいましたが、下書きの線をイラレで強弱つけた、今回とは全然違うタッチのキャラクターが多かったです。ご本人も「風景画は初の試み」と仰ってました。
私もコミカルなイラストはイラレで取り込んでペイントしますが、プロが同じ手法でやってるのを聞いて一安心しました(笑)。


■蕎麦「やなか」と「カヤバ珈琲

DSC_9639~01.jpg

DSC_9633~01.jpg

DSC_9634~01.jpg

良い出合いものにホクホクしながら、蕎麦屋【やなか】に到着。
ここの玉子焼きと特製ゴマだれ蕎麦は最高でした!蓮根と合鴨のはさみあげも、ジューシーで美味!
店内は広く、珪藻土の壁を二種類に塗り分けてあり、品よくお洒落。

話したりない二人は、そのまま言問通りの坂道を上がり、【カヤバ珈琲】に入ります。
肌寒かったのでコーヒー…のつもりが【COEDO】ビールを頼んでしまった始末w。
川越生まれの地ビールですね。
友人は「紅赤」、芋焼酎のようなフレーバー。私の頼んだ「瑠璃」はワインのような香りがファッと漂いました。
つまみの野菜チップスの量の多いこと!ここは本当にコスパがいいですね~!
本当にいい夜でした!

DSC_9643~01.jpg
↑紅赤と野菜チップス
DSC_9645~01.jpg

DSC_9641~01.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る