So-net無料ブログ作成

秩父の霊峰・三峯神社~奥宮② [秩父]

●HP・・・http://www.mitsuminejinja.or.jp/

《行程》
09:05 西武線・西武秩父駅から三峯までのバスに乗る
~10:30 三峯神社駐車場着
~12:30 参拝、御朱印拝領、境内観光、土産物色
~13:30 大島屋で昼食終了、奥宮(妙法ケ岳)まで登山開始
~15:45 登頂、下山、三つ鳥居まで戻る
~16:30 奥宮参拝記念に御朱印を頂きに、再び三峯神社へ

うれしい出会いを胸に、唯一開いている食堂【大島屋】で腹ごしらえ。
14:00までと書いてあったので、慌てて入りました。
他に食べるところがないので、こちらに人が集中し、料理が出てくるまで20分待ちました。
この日は風もなく直射日光が当たって、とても暖かかったので外で食事を。
野鳥を餌付けしているらしく、ひまわりの種を乗せた餌台があり、シジュウカラとヤマガラが近くまで寄って来ました!
鳥好きとしては至福の時間をすごしました。
「草鞋カツ」は甘すぎないソースに衣が浸かって美味。草鞋の名に負けずと本当に大きく食べ応えがありました。

奥宮まで普通に歩いて1時間、という情報を信じてましたが、登山(というかハイキング)は一年ぶりなので不安に。
登りはなるべく無駄口を叩かずにできる限り急ぎました。

とはいいつつ、結局1時間かかりました。
風もなく穏やかな日でしたので、汗ばみ濡れ戻りが激しく、ヒートテックのニット帽はダメだなと痛感。

人が一人通れるだけの細い道、またところどころ崩れている丸太道などちょいちょい危険な箇所はありましたが、全体的には初心者でも大丈夫、という情報は正しかったです。

ただ最後の鎖場がちょっときつかった。足を引っかけられるところがあまりなくて。
腕力のある男性なら、恐らく何てことはないです。女性で、滅多に山登りしない人は怖じ気づくかも。
しかし奥宮からの景色は心洗われること間違いなし。
各所に現れる鳥居、支え合う大岩、山の稜線から切れ切れに見える青い空…神聖な場所に来た、という感覚を受けました。

下山して三峯まで戻ったあとは、三峯神社にふたたび参り、奥宮の御朱印を頂きました。
本当はビジターセンター、三峯神領民家も見学したかったのですが残念。
帰途、秩父ダムをバスが渡ったあとにすぐに暗くなりました。
秩父神社にも行く時間が取れず日帰り登山になったのは本当に残念でしたが、行かなきゃ!と思ったときに行くことができてよかったです。

P1130470.jpg

P1130625.jpg
↑シジュウカラ

P1130628.jpg
↑ヤマガラ。つぶらな目が可愛い。何度もきては空振りで帰ることも

P1130630.jpg
↑鴨南うどん

P1130631.jpg
↑秩父名物・わらじかつ

P1130637.jpg

P1130638.jpg

P1130648.jpg

P1130652.jpg
↑広い林では道を見失いがち。ピンクの印と、網の掛かった木を探します

P1130658.jpg
↑林を抜け急登を上りきると東屋と鳥居

P1130661.jpg

P1130664.jpg
↑稜線に出ます

P1130665.jpg

P1130668.jpg
↑なるべく山肌に沿うように歩きました

P1130674.jpg
↑手すりは信用しないほうがいいかも

P1130677.jpg
↑鎖場を登ると奥宮

P1130680.jpg

P1130687.jpg
↑疲れも吹っ飛ぶ気持ちよさ

P1130688.jpg

P1130695.jpg

P1130711.jpg
↑神社に戻り、もう一度御朱印をもらいました。16:00ですが薄暗くなりました

P1130715.jpg
↑ダム湖を眺めつつおさらばです


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る