So-net無料ブログ作成
検索選択

1/28 稀勢の里の優勝報告会 小岩小学校 [★相撲観戦]

寒空のなか、小学校の校庭に5000人。
二時間前には行列ができていました。

年配の方が多いので、足が痛い、腰が痛いと辛そうな方もチラホラ。
体育館で椅子を並べてやればいいのになぁと思いましたけど、これだけ集まることを考えるとしょうがないのかな。

報告会の直前に地元有志の和太鼓演奏がありました。
報告会には田子ノ浦親方、江戸川区長、「稀勢の里を応援する会」の方の四人。
柝を打ちながらの先導は地元の甚句会の方でした。

稀勢の里の報告自体は優勝した際のinterviewとあまり変わりはなく。
子供たちの質問ににこやかに答えてました。

テレビでも取り上げられていた「ご飯は何杯食べますか」の質問に「体調管理も含めて一杯くらい」と答えてましたが、炭水化物は控えて他の食材を沢山食べてるんでしょう。
だってお父様が「ほっておくと食べ過ぎるので心配」と言っていたので(笑)。
「サッカー選手になりたい」と言っていた男の子には「どれだけ練習が苦しくても結果は必ずついてくるから」と励ましてました。「相撲の道を決めたのは中二」と名言してました。

報告会は30分足らずの短いものでしたが、彼の人柄のよさと前日の土俵入りとはうって変わってリラックスした様子が垣間見れて良かったと思います。

終わったあと、部屋の前まで行ってみたら結構人がいました。
そして、丁度横綱がワゴン車で戻ってきたところに遭遇し、部屋に入る横綱を見ることができました!
新聞の情報ではこのあと玉飛鳥の断髪式にも出席とのことだったので、写真などに応じずに入っていきました。
ま、それでなくてもキリがないのであまりサインや写真に応じないと言われている稀勢の里。
間近で見れただけでも満足です。

私は松井秀喜のファンなのですが、以前から話し方やちょっと武骨な振る舞いが似てるなぁと思ってるんです。
似てるから好きになったのかもしれません(笑)

日本出身力士と騒がれすぎて、相撲ファンの中には辟易している人も多いかもしれませんが、ようやっと肩の荷が降りて、逆に彼が外国勢と比べられることもなくなるのではないでしょうか。

四つ相撲にさらに磨きをかけて、これぞ横綱相撲!というものをとってほしいです。

P1140875_1920-1440_30.jpg

P1140873_1920-1440_30.jpg

P1140859_1920-1440_30.jpg

P1140856_1920-1440_30-1.jpg
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る