So-net無料ブログ作成

東本願寺境内に幻の東照宮 [歴史あれこれ]

http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20171126000069

京都新聞から飛び込んできました、気になる話題。
なんと幕末の2年間だけ、東本願寺の境内に「東照宮」が祀られていたというのである。
新選組が屯所にしていたのは西本願寺。
そちらはむしろ勤王派で薩長側につながりがあったので、新選組が監視の目も光らせるため屯所を構えたという経緯があったはず。
ということは東本願寺派は佐幕派だったということだろうか。
と思い、HPの概要を読むと、幕府から寺地を与えられたようですね。

●東本願寺と徳川幕府
http://www.otani.ac.jp/kyo_kikan/museum/nab3mq000005d8mf.html

こちらで展覧会が行われているようだ。もうすぐ終わってしまうが、非常に興味深い。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る