So-net無料ブログ作成
検索選択

平将門の首塚 [江戸寺社・史跡めぐり]

■将門の首塚

もっとおどろおどろしい雰囲気と思いきや、意外と明るくそして狭い。
様々な伝承をはらんだ首塚。
家康の命令によって、代々神田明神が祭祀を執り行っているというが、晒された塚の有様に小さな社でも建ててあげたくなった。
ものの5分ほどで参拝者が2,3人も訪れ、篤く信仰されていることが窺える。

驚いたのは、つい先日観た歌舞伎の「伽羅先代萩」にも関わりがあったということ。
この場所は寛文年間に『酒井雅楽頭』の上屋敷の中庭として組み込まれていて、伊達騒動の終末、伊達安芸意・原田甲斐の殺害された場所とのこと。
私がもっている1848年の古地図でも、きちんと『酒井雅楽頭』の表記が(当たり前か)。
こういう合致が、なんだか嬉しい。

江戸になる前から因縁のある土地には、時代の移ろいとともに様々な屋敷が建っては消えていったのだなと感慨深く思う。

気になるのは、塚は正面を向いておらず、くの字型に直角に曲がったところに置いてあること。
今はたまたま道路に面している側が出入り口になってしまっているのだろうけど、昔、時宗の寺が建立された時は塚の正面になるように入り口は設えられていたのだろうか。
とにかく江戸開府以前の資料が見たいものです。

P1020224.jpg

P1020225.jpg

2013-06-27 (1).jpg

P1020226.jpg

P1020227.jpg


三菱一号館カフェで浮世絵ソーダ [老舗飲食店・和のお店]

■三菱一号館カフェ

暑さから避難するように、お気に入りの三菱一号館カフェへ。
展示に合わせた特別メニュー『富士山クリームソーダ』を注文。
葛飾北斎の『冨嶽三十六景 凱風快晴』の赤富士に見立て、下から赤、透明、青のジュレ、上にアイスクリーム。
そこへ自分でラムネを注ぐという新しいドリンク。ラムネの注ぎ具合で味が変わるという代物。
底にたまったクランベリーが甘酸っぱく、ラムネと凄く合う!
ブルーハワイ?の爽やかさな甘さと、クランベリーのほんの少しの苦味がオトナの雰囲気。

http://mimt.jp/ukiyoe/cafe_goods.html

2013-06-27 (2).jpg

2013-06-27 (4).jpg


夏の皇居~江戸城松の廊下跡 [江戸寺社・史跡めぐり]

■皇居東御苑

天気予報が大外れに外れた夏日、無謀にも皇居へ。
お目当てのアジサイは半分近く枯れ、ギラギラと輝く太陽に色褪せていた。
花菖蒲はポツリポツリ咲き始めていたが、涼を感じさせるほどではない。
天守閣跡に上ると、江戸城の広大さが感じられる。
芝生になっているところがほぼ大奥、その面積の割合に驚く。
こんもりした木立の奥には、乱立するビル群。日光の照り返しがひどく、まるで蜃気楼のように揺らめいて見えた。

『忠臣蔵』で有名な『松の廊下』は今は紫陽花の茂る小道に。
都知事選で江戸城天守閣を再現することを公約にしている人がいたが、私も本音では江戸のシンボルを復元して欲しいが、色々税金の面で反対があるだろうし(実際そんなこと言っていられないほど日本は危ないし)、平屋仕立てで松の廊下くらいは再現して欲しいかもしれない。

P1020150.jpg

P1020152.jpg

P1020154.jpg

P1020157.jpg
↑鋭角な切り口!

P1020162.jpg
↑同心番所。与力同心が詰めていた最初の検問所

P1020163.jpg
↑百人番所。本丸に入るときの最大の検問所

P1020165.jpg
↑江戸城の広大さがわかります。陸上競技ができそうだ

P1020167.jpg

P1020170.jpg
↑気持ちの良い雑木林を抜けて…

P1020173.jpg
↑菖蒲の咲く二の丸庭園

P1020176.jpg

P1020177.jpg

P1020183.jpg
↑切込み接ぎの石垣が並ぶ

P1020187.jpg
↑けっこうな角度の坂です。ここを籠でというのはちょっと大変そう

P1020188.jpg

P1020189.jpg
↑城門と違い、こちらは野面積み

2013-06-27 (7).jpg

P1020190.jpg

P1020191.jpg

P1020193.jpg
↑ジリジリと熱せられた天主台

P1020196.jpg

P1020197.jpg
↑大奥の後に天主台があったんですねぇ…

P1020200.jpg
↑大きな玉ねぎが見えます!

P1020203.jpg
↑はっきりと使用目的がわからない石室

P1020208.jpg
↑松の大廊下跡。江戸城で2番目に長い廊下だったそうです

P1020210.jpg

P1020212.jpg
↑大番所。他の番所より格上の位の高い与力同心が詰めていた場所


メッセージを送る