So-net無料ブログ作成
検索選択

大相撲夏場所★千秋楽場所入り② [★相撲観戦]

さらに続き。順番は違いますが、今回の一番いい写真をトップに!
それは・・・


臥牙丸!

気は優しくて力持ち・・・な一枚!優しさが滲み出るようです。

P1060109_1080blog.jpg

ちなみに遠藤のときは人だかりがすぎて、客同士で摩擦が起きてました。
遠藤はそんなに愛嬌ありませんよ。その真剣さがいいんですけどね!武士のようで。
武士といえば、遠藤は大銀杏の鬢からタボにかけてふっくらした町人風よりも、鬢がぴっちりとした侍髷のほうが似合うと思います。

入り待ちのマナーとしては、言っては悪いけれど男女問わず60代前後の方のほうが、20・30代の人よりも質が悪いです。
力士に触る、道の真中を塞ぐ。力士は必ず通るのですから、脇に広くよければ皆が見れるものの、前へ前へ出ようとするので結局押し合いへし合いになり撮れない。自分らで首を絞めてます。
女性は横入り、男性は写真愛好家が多いのか塞ぐ傾向にあります。
そしてガラケーでの写真撮影は、めっちゃ至近距離で迷惑そう。
思うに、通り道に白線を引くだけでも効果はあると思う。線があると越えない心理が働くので。
せっかく近くで見れるのですから、綱で仕切られることがないように、力士に迷惑をかけないようにしたいですね。

P1060092_1080blog.jpg
↑ねめつけながら歩く遠藤

P1060096_1080blog.jpg
↑良い人そうな富士東

P1060098_1080blog.jpg
↑むっつり隠岐の海

P1060099_1080blog.jpg
↑安定の人気、豪風

P1060101_1080blog.jpg
↑髪の毛染めた?・・・栃の心

P1060102_1080blog.jpg
↑見切れてますが駿馬さんが隣に!

P1060103_1080blog.jpg
↑颯爽と歩く誉富士。この人の着物もいいですね。襦袢の襟も黒です

P1060106_1080blog.jpg
↑安定のかっこよさ勢


P1060107_1080blog.jpg
↑やっぱり極道顔の北太樹

P1060108_1080blog.jpg
↑いつも申し訳なさそうな顔の魁聖


P1060111_1080blog.jpg
↑落ち着きが滲み出る旭天鵬

P1060112_1080_01blog.jpg
↑相変わらずぼんやり風の宝富士

P1060113_1080blog.jpg
↑ちょっとお疲れ気味?の豊ノ島

大相撲夏場所★千秋楽場所入り① [★相撲観戦]

続きです。紫外線が一番強い五月ですが、休み休み2時間近くも頑張っちゃいましたよ。
千代丸を取り損ねましたが・・・まずは声援の大きいベテラン若の里から。

P1060058_1080blog.jpg
↑若の里!


P1060062_1080blog.jpg
↑境川部屋の佐田の富士。幅が大きい

P1060064_1080blog.jpg
↑十両に陥落しちゃった松鳳山

P1060066_1080blog.jpg
↑若いのに貫禄十分の高安

P1060071_1080blog.jpg
↑ちょっと暑そう?常幸龍

P1060073_1080blog.jpg
↑境川部屋の豊響

P1060074_1080blog.jpg
↑着物の柄や色がかっこいい妙義龍

P1060078_1080blog.jpg
↑栃煌山の着物もかっこいい!

一瞬のことでよく見えなかったのですが、絽か紗の薄物に襦袢が透けているのかな?
そんなにこだわってないか・・・wま、とにかく今回のベストドレッサー候補ですね。

P1060081_1080blog.jpg
↑阿夢露。薄い瞳がドキットさせるイケメン

P1060086_1080blog.jpg
↑「ほう!」の掛け声で人気上昇の琴勇輝


P1060087_1080blog.jpg
↑今場所色々湧かせてくれた徳勝龍

P1060088_1080blog.jpg
↑同じくベストドレッサー候補の嘉風。場所中も電車通勤?

P1060090_1080blog.jpg
↑金星で湧かせた佐田の海!


大相撲夏場所★2015年5月24日千秋楽 [★相撲観戦]

疲れが長引き、もう木曜になってしまいましたが、千秋楽行ってきましたよ。
初めて午前中から来たので、眠くて少し寝ようと思っていたけれど、土俵の手直しなどや普段客入りしてからは見れない様子が面白く、結局寝られませんでした(笑)。
暇潰しに持ってきた相撲関連本も面白くて…

序ノ口などでは、すごく声が高い行司さんがいて、あまりのあどけなさにハラハラしました。
その様子をベテランらしき人が溜り席でじっと見つめてました。
相撲の世界のおもしろいところは、行司や呼び出しも直接部屋に所属するというところ。志願して直接戸を叩くか、紹介か…多分あまり興味ない人は、相撲協会で募集をかけ、所属するものだと思っているでしょうね。私もかつてはそうでした。

千秋楽、土俵の脇がかなりひび割れていたので、呼び出しが修復している様子も見ることができました。
ちなみに土俵造りは年功序列関係なく呼び出し総出で行い、行司は参加しません。

裏方作業に魅入ってしまったため、思いの外時間が経過。
混み合う前に11時に雷電で食事をし、12時にTwitter&クリアファイルget、そして正面玄関で再びの豊真将!!
ツーショットに満足し、13時頃から読書しながら入待ち省エネ時間(笑)。
そして(幕内は)佐田の富士を皮切りに、続々と場所入り開始。

今回わかったことは、初めて間近で見た妙義龍が画面以上に大きいこと!!そして…私のなかで一番セクシー力士に昇格!(どうでもいい)くびれがあるんですよね、大きいのに。メリハリボディーに釘付けです!
そして豊ノ島はこの間に続き、遅い場所入り。毎回恒例なのでしょうか。今回は千代丸がビリでしたが。

幕内取り組みはご存じの通り照ノ富士の優勝、大関昇進へ…という結果になりましたが、個人的にはキセノン、ガナ、白鵬の三つ巴になってほしかったですね。
せめて白鵬勝てよ…、と。
あんまり邪推したくないのですが、白鵬本気だったのかな…。

とにかく四敗を守ってほしかった嘉風、高安、勢には大声援を送りました。他の四敗力士も全員負けちゃったけど。
高安と妙義龍の対戦は悩みましたね~、
どちらも好きだから。だけどこの日は高安を応援しましたよ。

境川部屋も贔屓なので、豊響、佐田の海、佐田の富士も応援。
あ、あと、松鳳山にも…もう一度幕内に戻ってきて欲しい!!
知人が「遠藤を壊したから謹慎させられてるんだ」なんて洒落にもならない冗談を言ってましたが…(笑)
嘉風と松鳳山の対決好きなんだよね。

でも角界一好きなのはキセノンなので、やっぱり一度悲願の優勝を果たして欲しい。
夏場所、キセノンが照ノ富士に勝ってれば!!と思ったのは私だけではないはず…とはいえ、白鵬に勝ったりガブチャンとの白熱した取り組みも、盛り上げてくれました。

琴奨菊は本調子ではないのでしょうか、力不足が否めませんね。これから4大関になり、星を落としていくと風当たりもきつくなると思いますが・・・頑張れ日本人大関!!

P1060122_1080blog.jpg

P1060135_1080blog.jpg

P1060144_1080blog.jpg
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。