So-net無料ブログ作成

5月2日★二所ノ関一門の公開稽古とトークショー [★相撲観戦]

P1050573.jpg

五月二日は、二所ノ関一門の公開稽古を見に行ってきました!
両国祭りの一環なので、このイベントを知らなかったけど通りがかった人も参加したりして、8時に到着した時点で既に凄い行列でした。公開稽古は五月場所のチケットある人は9:30配布で、持っていない人は10:30配布。

<当日の流れ>
8:00稽古と13:00からのトークショーの列は別々です。決めていた通り、後者を選択しました。
⇒9:00整理券配布
⇒稽古の列に並び直す
⇒稽古9:30開場開始
⇒並んだのはだいぶ後方だったので、9:45ごろやっと中に
⇒11:30稽古終了
⇒屋台で小腹を満たす
⇒12:30トークショーの列に並ぶ(整理券は持っているけど自由席なので)
⇒13:00トークショー開始
⇒14:00終了

こうしてざっと見ると、たっぷり六時間楽しんだわけですね
いつもの場所中とは違い国技館の中は飲食禁止だったのですが、よく(総時間)二時間近くも平気だったな~と我ながら思います。それだけ面白く、あっという間でした。

P1050577.jpg

申し合い稽古は初めて見たので、あんなに土俵際にミチミチと力士が並んで、「俺が俺が!」ってやるのだと知りませんでした。きれいに順番じゃないんだ…(笑)という。

中では自由に席を選べたのですが、正面の枡席は埋まっていたので、東側出入り口付近に陣取り。
上から出入りする力士の顔が結構間近で見れたので、土俵から遠いものの、なかなかいい選択だと思います。

いよいよ幕内力士の稽古となると、俄然会場の熱気があがるあがる!
まるで試合を見るかのように、会場からは自然と拍手が沸き起こります。

逸ノ城
が出稽古に来てたのですが、チビッ子たちの声援がすごい。
まるで逸ノ城がいじめられっ子か弱い子みたい(笑)
たしかにぶつかり稽古でさんざん高安にしごかれてましたけど(笑)。
精神的にオドオドしている感じが子供たちにも伝わっているのでしょうか。

琴奨菊と稀勢の里、大関二人の連続取り組みが始まると、土俵は一変して緊迫した雰囲気に。
嘉風や豪風や松鳳山など、並みじゃない関取たちがじっと二人を見つめる。怖いですね~。
稀勢の里の調子はとてもよさそうです。勝ち越してました。
そんな中、「いけいけ!」とどやされ土俵に上がる逸ノ城。
残念ながら全敗してましたが、良い稽古になったのでしょうね。

P1050579.jpg
↑高安!

P1050582.jpg

P1050586.jpg
↑最初端っこで体をほぐしていた逸ノ城

P1050583.jpg
↑申し合い稽古中

P1050604.jpg
↑みっちみち!ぶしつけにもちゃんこ鍋を連想した私。具沢山・・・

P1050585.jpg
↑↓黒光りする松鳳山

P1050598.jpg

P1050601.jpg
↑考え事中?の稀勢の里

P1050619.jpg
↑股割りしたまま準備するガブチャン

P1050630.jpg
↑手前の人も常人と比べたら物凄く体格が良いが・・・

P1050657.jpg
↑緊迫! 右はタイミングを見計らう逸ノ城

P1050662.jpg

P1050670.jpg
↑高安先輩に蹴りを入れられる逸ノ城。スタミナがあまりないです

P1050682.jpg
↑最後に談笑する稀勢の里と嘉風

P1050692.jpg
↑ほうましょうの直筆入りポスター。行きたい!

トークショーでは意外な話がたくさん聞けました。
<稀勢の里>
・父親がクラシック好き。子供の時、朝食の時間は必ずクラシックがかかっていた
・牛タン、魚、寿司は光り物が好き。パクチー苦手
・場所中使うタオルは締め込みの色と同じ
・マッサージで体をほぐしている
・自分を動物に例えるなら警戒心の強い小動物(笑)

<琴奨菊>
旅のしおりを作成して、豊ノ島と旅行に行ったことがある
・白いご飯が大好き
・遠征の先々(だったかな?)でおにぎりをもらって断れず、一日に八キロ体重が増えたことも!
・大阪からトレーナーを呼んでいる
・場所中のタオルは赤と青を6セット。イニシャルと英語が入っていて、何と書いてあるかわからない(笑)
・なんと関取、お酒が飲めない!
・自分を動物に例えるならパンダ。動かないから(笑)
・一日、力士ではなくなったとしたら、遊園地に行きたい

<豪風>
・四人で焼肉食べ放題100人前を食べたことも!
・自転車にはまっている(免許を持っていないから)
・人に体をさわらせない。(なかなか行けないけど)温泉でほぐす
・自分を動物に例えるならオスライオン
・げんかつぎはしない
・・一日、力士ではなくなったとしたら、車に乗って故郷へ行きたい

観覧者やツイキャスなどの一般人からの質問コーナーも。
私は「最近、髷の反則が曖昧だと思いませんか?」などと聞きたかったけど、そんな心の余裕もなく。

面白かったのは、「自分以外の力士と結婚するなら誰?」で、
稀勢の里は高安(マスコットのようだから)
琴奨菊は嘉風(相撲に真摯で真面目な人柄)
豪風は白鵬でした!「やっぱり経済力…」と笑いをとる関取。

琴奨菊は土俵のイメージそのままですが、稀勢の里は意外とよく喋る。司会のキンボシも驚いてました。
最後に前列の客席にハイタッチして一周してくれたので、凄くラッキー!
体格や背よりも、その掌の厚みに驚きました!10㎝ぐらいあったんじゃないかな…人間じゃないよお

出待ちして琴奨菊豪風からサインをもらいました!
おばさまがたの「がぶちゃーん!」の黄色い声が忘れられない(笑) ニコッとした笑顔がステキ。
豪風は有言実行?の自転車で颯爽と現れて。自らファンを誘導して仕切ってました。

P1050710.jpg
↑きれいに背丈順

P1050711.jpg
↑キョロキョロする豪風

P1050727.jpg
↑終始和やかムード

P1050738.jpg

P1050740.jpg
↑前列の方たちにハイタッチのサービス

P1050742.jpg
↑関取!サドルがめり込んで見えません

P1050744.jpg
↑あっという間に囲まれる

P1050745.jpg
↑そしてガブチャン。いい人でした

P1050792.jpg

P1050793.jpg

P1050748.jpg
↑おまけ。ひよの山
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る