So-net無料ブログ作成

大相撲夏場所★千秋楽場所入り② [★相撲観戦]

さらに続き。順番は違いますが、今回の一番いい写真をトップに!
それは・・・


臥牙丸!

気は優しくて力持ち・・・な一枚!優しさが滲み出るようです。

P1060109_1080blog.jpg

ちなみに遠藤のときは人だかりがすぎて、客同士で摩擦が起きてました。
遠藤はそんなに愛嬌ありませんよ。その真剣さがいいんですけどね!武士のようで。
武士といえば、遠藤は大銀杏の鬢からタボにかけてふっくらした町人風よりも、鬢がぴっちりとした侍髷のほうが似合うと思います。

入り待ちのマナーとしては、言っては悪いけれど男女問わず60代前後の方のほうが、20・30代の人よりも質が悪いです。
力士に触る、道の真中を塞ぐ。力士は必ず通るのですから、脇に広くよければ皆が見れるものの、前へ前へ出ようとするので結局押し合いへし合いになり撮れない。自分らで首を絞めてます。
女性は横入り、男性は写真愛好家が多いのか塞ぐ傾向にあります。
そしてガラケーでの写真撮影は、めっちゃ至近距離で迷惑そう。
思うに、通り道に白線を引くだけでも効果はあると思う。線があると越えない心理が働くので。
せっかく近くで見れるのですから、綱で仕切られることがないように、力士に迷惑をかけないようにしたいですね。

P1060092_1080blog.jpg
↑ねめつけながら歩く遠藤

P1060096_1080blog.jpg
↑良い人そうな富士東

P1060098_1080blog.jpg
↑むっつり隠岐の海

P1060099_1080blog.jpg
↑安定の人気、豪風

P1060101_1080blog.jpg
↑髪の毛染めた?・・・栃の心

P1060102_1080blog.jpg
↑見切れてますが駿馬さんが隣に!

P1060103_1080blog.jpg
↑颯爽と歩く誉富士。この人の着物もいいですね。襦袢の襟も黒です

P1060106_1080blog.jpg
↑安定のかっこよさ勢


P1060107_1080blog.jpg
↑やっぱり極道顔の北太樹

P1060108_1080blog.jpg
↑いつも申し訳なさそうな顔の魁聖


P1060111_1080blog.jpg
↑落ち着きが滲み出る旭天鵬

P1060112_1080_01blog.jpg
↑相変わらずぼんやり風の宝富士

P1060113_1080blog.jpg
↑ちょっとお疲れ気味?の豊ノ島

大相撲夏場所★千秋楽場所入り① [★相撲観戦]

続きです。紫外線が一番強い五月ですが、休み休み2時間近くも頑張っちゃいましたよ。
千代丸を取り損ねましたが・・・まずは声援の大きいベテラン若の里から。

P1060058_1080blog.jpg
↑若の里!


P1060062_1080blog.jpg
↑境川部屋の佐田の富士。幅が大きい

P1060064_1080blog.jpg
↑十両に陥落しちゃった松鳳山

P1060066_1080blog.jpg
↑若いのに貫禄十分の高安

P1060071_1080blog.jpg
↑ちょっと暑そう?常幸龍

P1060073_1080blog.jpg
↑境川部屋の豊響

P1060074_1080blog.jpg
↑着物の柄や色がかっこいい妙義龍

P1060078_1080blog.jpg
↑栃煌山の着物もかっこいい!

一瞬のことでよく見えなかったのですが、絽か紗の薄物に襦袢が透けているのかな?
そんなにこだわってないか・・・wま、とにかく今回のベストドレッサー候補ですね。

P1060081_1080blog.jpg
↑阿夢露。薄い瞳がドキットさせるイケメン

P1060086_1080blog.jpg
↑「ほう!」の掛け声で人気上昇の琴勇輝


P1060087_1080blog.jpg
↑今場所色々湧かせてくれた徳勝龍

P1060088_1080blog.jpg
↑同じくベストドレッサー候補の嘉風。場所中も電車通勤?

P1060090_1080blog.jpg
↑金星で湧かせた佐田の海!


メッセージを送る