So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ
前の3件 | -

靖国神社・東京大神宮 [◇江戸寺社・史跡めぐり]

■靖国神社

●HP・・・http://www.yasukuni.or.jp/

奉納相撲のときに頂いたご朱印。
お正月の靖国神社の様子をblogに書いていなかったので、合わせて公開します。
お正月は遊就館が無料で公開されていました。 何年か前に行ったときよりも、時系列で丹念に見せる方法から、テーマごとにスッキリとした展示になっていたように思います。
あの有名な「お母さん」の手紙は、より際立たせ目に留まるようになっていました。


2017-05-21T15:20:18.jpg


P1160119.jpg


DSC_0265.jpgDSC_0267.jpgDSC_0274.jpgDSC_0273.jpgDSC_0270.jpgDSC_0271.jpgDSC_0272.jpgDSC_0277.jpgDSC_0279.jpg
↑伊勢神宮からの絵馬

DSC_0280.jpg
↑おかげ横丁が懐かしい


■東京大神宮

●HP・・・http://www.tokyodaijingu.or.jp/

相変わらず女性から圧倒的な人気。 境内からも、東屋や生けられた花などから、どことなく上品で慎ましい印象を受けます。 常々なぜ縁結びとして有名なのか不思議に思っていました。
内宮の神、天照大神と、外宮の神が両方祭られているから縁結び??でも特に二人は夫婦ではなかったはず… と思ったら、「天地万物の生成化育つまり結びの働きを司る造化の三神があわせ祀られていることから」とホームページに理由が書いてありました。
恋愛成就だけではなく、人と人、いきとしいけるものの縁を結ぶということなのですね。


そういえば、もう一人の祭神、倭比賣命は伊勢に宮を作ることを推奨した初代斎宮ですよね。

土地と神を結び付けた、それも一つの縁結びと言えると思いました。

嬉しいことに雨が降った日にご朱印を頂くと、なんとクリアファイルを授けてくれます。

2017-05-21T15:20:18.jpg2017-05-21T15:20:18.jpg


P1160403.jpgP1160404.jpg

錦糸町めぐり~タバコと塩の博物館・江戸切子館・駄菓子や~ [老舗飲食店・和のお店]

■タバコと塩の博物館


●HP・・・https://www.jti.co.jp/Culture/museum/index.html


P1170168.jpg


初めて訪れました。 渋谷時代は行きませんでしたが、とても充実してますね。
どちらかというと塩は精製、製造方法などのプロセスを、タバコはキセルやパイプなどのコレクションを見せるという趣。

●塩

塩のプロローグでは感動。
生物はその昔海にしかおらず、その体を塩に取り囲まれていないと生きていられなかった。
なので、陸に上がるとき、細胞を塩分の入った液体で取り囲むように進化した。それが血液、体液というわけ。

しかも塩は食物から直接得られない成分。鉱物なので、外部から取り込むしかない。
なので人間の歩みは塩をいかに得るか、格闘してきた歴史であると考えても過言ではない。
塩は脳内では細胞をつなぐ役割をするし、血液に塩分が足りなくなると、骨から塩分が染みだし調整するらしい。
普段意識していませんが、塩分ってそれだけ体に必要不可欠だと改めて痛感しました。

日本で伝統的な揚浜が興味深い。海水を汲んで蒸発させればいいのでは、と安直に考えていましたが、それでは燃料が大量に必要となり、塩も海水に対して半分以下しか取れないんですね。 そこで、砂浜に塩を撒き、それを一ヶ所に集めその上から海水を注ぎ込むと、下から出てきた液体は二倍の塩分を含むと。先人の知恵は凄い!

アフリカやヨーロッパの内陸では主に岩塩を採掘
全長300㎞にもなるポーランドの世界遺産ヴィエリチカ岩塩鉱は、最初に選ばれた10つの世界遺産の一つ。
岩盤に様々な彫刻が施されたその美しい鉱山に設置されている「聖キンガ像」のレプリカがありました。

アフリカなど内陸では、塩の道なるものがあり、山賊や盗賊に襲われる心配があるため、不眠不休で目的地まで歩き続けたそうです。キャラバンは歩き続けるラクダに塩を舐めさせていたのですが、一度にすべて舐めきらないよう口をすぼめた塩袋を用意していました。その塩袋の実物が飾られていました。
弱ったラクダはそのまま置いてきたそうです。人もラクダも正に命がけですね。


●タバコ
タバコは中世の大航海時代にメソアメリカの原住民が吸っていたのをヨーロッパ人が持ち帰り、各国に広めた歴史を持ちます。マッカーサーが口にくわえていたのは玉蜀黍で作られた「コーンパイプ」というものでした!

パイプは巨大で長い物が多く(あえてそういうものを集めていることもありますが)、刻んだタバコをストックする入れ物も凝った彫刻品が多く西洋の豊かさを象徴と感じました。
日本ではポルトガルなどの輸入品を見よう見まねで作ったのが始まりとのこと。
なんでも作ってしまうのが日本人らしいですね。

タバシオ(タバコと塩の博物館)SHOPでは、自分では吸わない葉巻や刻みタバコの香りを嗅ぐことができ、貴重な経験でした。バニラやバナナのような濃厚な芳しいものもあり、これはもうお香と一緒だな、と思いました。

●江戸のいい女・いい男
特別展示室の展覧会内容です。 中村清商店の中村清さんが集めたコレクションだそうです。
美しい着物や、装身具、中でも根付けが見ごたえがありました。
耳掻きをしている老夫婦の姿、魚籠などその精巧さには驚くばかり。
タバシオ常設展より人が多かったかも。 タバシオは休憩できるベンチやソファが充実しており、ゆっくり寛げます。

P1170169.jpg
↑こんなところに力士が。塩をまくのは水戸泉!


■すみだ江戸切子館


館というほどの面積ではありませんが、売り場面積が小さいながらも素晴らしい作品ばかりが展示されているので、お土産や贈り物を探すときに最適だと思いました。
夏の新作「竹」を模した涼やかな酒器が素敵でした!
体験もできるので、今度挑戦してみたい。


P1170175.jpg


■西島製菓
●HP・・・http://www.nishijima-seika.com/

小売もしてくれる、きなこ棒の製造所です。休憩時間中に行ってしまったようで、扉が閉まっていましたが開けてくださいました。一箱300円です。駄菓子の大人買いは、子供のときの欲が満たされて心が弾みますね。


P1170176.jpg


P1170178.jpgP1170179.jpg

平成29年度 大相撲五月場所 初日 [★相撲観戦]

●HP・・・http://www.sumo.or.jp/


2017-05-20T16:46:17.JPG
↑優勝旗に稀勢の里の名前が!


■5/15初日 大相撲観戦


張り切って八時過ぎから入る。 朝九時頃の土俵は、相変わらず見事に人がいません(笑)
ただ、この時間からゆっくりするのがいいんだなー。

初日は皇太子殿下、雅子妃殿下がご覧になられるということで、荷物チェックがありました。

警備の問題上、キセノンプリクラや遠藤パネル、壁画の解説版なとが移動されていたり、土産屋や版画絵師大門さんの店舗が空くのが遅いなど、あまり早くいった意味がありませんでした。

でも相撲観戦で殿下にお会いするのは初めてなのでとても光栄。

同じ空間にいることがとても不思議な気持ちになります。

ちなみに天覧相撲のときや首相がくるときは、大体館内廊下に人がいなくなる幕内の後半戦から観戦されます。


応援している部屋の序二段、三段目をチェックして、ビールで一休みして、人気のジャポニカノートを購入して、ライン特典のクリアファイルをもらって、地下大広間でちゃんこ食べて、ピンポイントで十両力士を出待ちしたらあっという間に幕内の時間!


残念ながら稀勢の里は嘉風に負けてしまいましたが、この日は好取組ばかりでした。

遠藤vs照ノ富士、千代の国vs白鵬、鶴竜vs御嶽海などなど。

応援している阿武咲も見事勝利をおさめました。

新たに応援したい力士も見つかりました。寺尾(錣山)、照強(伊勢ヶ浜)、人見、小林(武蔵川)、露草(大嶽)です!

余談ですが、10:40ごろ、関取以降のパネルが点灯することに気がつきました。小さな発見(笑)


【どすこいFM】で親方とじゃん拳、見事勝利して、通算二個目の土を獲得!なぜか今回は負ける気がしなかった(笑) なぜでしょうね。


P1170231.jpg


2017-05-20T16:46:17.JPG
↑朝九時はこんなものです

P1170223.jpg
↑二階のレストラン雷電の近くに四横綱パネル。新設された稀勢の里も


P1170227.jpgP1170239.jpg

↑田子ノ浦部屋、輝の里も勝ちました

P1170287.jpg
↑初日ならではの協会挨拶

P1170334.jpg
↑優勝額の除幕式。開く瞬間です
P1170335.jpg
↑じゃーん。二枚とも開きました
P1170358.jpg
↑皇太子殿下!雅子妃殿下は熱心に理事長に質問していました
P1170430.jpgP1170445.jpg
↑嘉風のドヤ顔。稽古では負けこんでいたのに・・・同じ一門だから分が悪い
P1170449.jpg
↑恐ろしく遅いタイミングで座布団が投げ込まれ、聡ノ富士の手が一瞬止まりました

2017-05-20T16:46:17.JPG
↑じゃんけんしたのは玉飛鳥でしたが、サインはなぜか立田川と土佐豊P1170460.jpg
↑すがすがしい顔の嘉風
P1170462.jpg
↑皇室ご一家がこられた後の相撲のお片づけ。そういえばマイセン風の茶器を持ったスタッフもいました


●営業時間について思うこと


二階の売店は早く営業してほしいです。10:00過ぎに行ってもまだ準備してました。

自由席や椅子席の人間が購買層なのですから、早く来ている人間のためにも営業してほしいです。

一階の売店は09:30~18:00です。こちらは順当に開けてくれるので助かります。

09:00からにしてくれると嬉しいですが、片付けと用意を含めて八時間労働と考えているのかも知れません。


また、公式グッズ(13:00~)と地下のちゃんこ会場(12:00~)の開ける時間をあと一時間は早めて欲しいと常々思っています。早く入場しても結局混んでいる時間になってしまうんですよね。混雑を分散させるべきだと思います。


2017-05-20T16:46:17.JPG
↑ジャポニカの表紙も書いている琴剣さんのコーナー


P1170259.jpgP1170281.jpg
↑最近定番の寿司&やきとりセット
P1170353.jpg
↑二階の西側売店のソフトクリーム。黒蜜きな粉が美味しいです

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の3件 | -
2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ
メッセージを送る