So-net無料ブログ作成

伊勢参り ブログトップ
前の3件 | -

伊勢のお土産たち [伊勢参り]

■伊勢土産・物品編


>>2日目購入物

●お香立て・・・【くつろぎや】で購入。うさぎとお皿はセットで、ピンクのうさぎと梅柄のお皿、もありました。

111-01-06 1062.jpg

●手拭いハンカチ・・・【粋や】で購入。店内の様子は【くつろぎや】と同じURLでどうぞ。薄手のハンカチ。すぐ乾くので、便利です。実はこれ、一度別の店で買ったものを失くし、伊勢で偶然で再会したという代物。けっこうどこにでも売られている様子ですが、「伊勢で」購入したことに喜びを感じました。

111-01-06 1068.jpg

おかげ座のポストカード・・・昔の伊勢の風景と、【とうふや】の立体絵葉書。立体絵葉書は他にも各種ありました。どれもこれも可愛かったです。でもきっと、勿体無くて組み立てないんだろうなぁ・・・。

111-01-06 1065.jpg


>>1日目購入物

●にごり梅・・・【伊勢萬】で購入。さっぱりとした梅酒風味の日本酒です。もちろん梅酒よりきつい!香りもよく女性向けな感じ。

111-01-06 1063.jpg

●八角箸・・・【他抜きだんらん亭】で購入。米粒一粒でも掴みやすく、手になじみます。

111-01-06 1064.jpg

●五十鈴・・・内宮で購入。彩色されていない、素焼きが気に入りました。

111-01-06 1066.jpg

●伊賀くみひものバレッタとストラップ・・・【伊賀くみひも平井】で購入。バレッタは大が1300円くらい、小が800円くらい。とても可愛いし、もちろん着物に良く合います。ストラップは玉のところがお花みたいで可愛い♪

111-01-06 1067.jpg

とまぁ、お土産を振り返ると長いような短いような旅でした。お土産って、どうして購入するときは散財したような気になるのに、帰ってみると「もっと買っておけばよかった」と思うのでしょうね[ふらふら]。だからまた旅に出たくなるのかもしれません[晴れ]


伊勢の和菓子たち [伊勢参り]

■伊勢土産・和菓子編

今回の旅で購入したお土産たちです。

●御福餅・・・二見浦の参道で購入しました。味の感想はこちらでどうぞ。

111-01-06 1045.jpg

111-01-06 1046.jpg

●神代餅・・・内宮前バス停、御幸通りに【勢乃国屋】という総合お土産店があり、そこで販売していますが、バス停からおはらい町へ抜ける路地でも販売しています。私は後者で買いました。草餅ですのでとても香りが良く、粒餡で食べ応えもあって美味!

111-01-06 1047.jpg

111-01-06 1050.jpg

●くうや観助餅・・・二見浦の【鈴木翠松軒】で購入。いわゆる「おはぎ」ですが、甘み控えめでさっぱり。周りの粉がはっかなのか、爽やかさが口いっぱいに広がる、不思議なお菓子です。

111-01-06 1051.jpg

111-01-06 1053.jpg

●太閤出世餅・・・一番期待していなかったのに、裏切られました!薄い生地なのに凄くもっちりしていて、焼いた風味が香ばしい!名前の由来である「秀吉に献上した際、美味と褒められた故」とあるのも納得。本当に秀吉が食べたかはともかくとして、誰が食べたとしても褒めるでしょう、これは。じかに触っても手が汚れないのもいいですね。その点ではお土産に最適です[わーい(嬉しい顔)]。伊勢の和菓子の中では日持ちする方です[手(チョキ)]

111-01-06 1070.jpg

111-01-06 1072.jpg

●赤福・・・本店の感想はこちらでどうぞ。いわずとしれた、伊勢名物。おはらい町の本店で食しましたが、もう一度食べたいと抗いきれずに購入。購入日2日後に賞味期限なので、やむなく冷凍いたしました。自然解凍です、当たり前ですけど。やっぱり風味は落ちますね。餡子は多少水っぽくなり、餅が若干硬くなり…。それでも十分美味しいです。

面白いのは、購入日ごとに『伊勢だより』という紙が入っていて、その購入月の歳時記などが描かれています。来て買って、帰りに買って…楽しめる、と。

111-01-06 1119.jpg

111-01-06 1120.jpg


河邊七種神社~3日目⑧ [伊勢参り]

■河邊七種神社


地元の信仰があつい産土神が祭られている。その名の通り、七柱の神が祀られています。ちなみに須佐之男命と菅原道真公と大物主神しか読めませんでしたw
立て看板には、他に三つの名前も描かれていて、その三柱は数に含まれていないのが不思議です。1400年頃創建ということなので、長い間に徐々に祀られて行く神が増えていったのかもしれません。
日本ではよくある話ですよね。ご利益に預かりたい神様をどんどん増やしていく…というか増えていってしまうという。
ご神木やお稲荷さんもあり、歴史も感じさせつつもどこかほっとする、今でも子供が遊び場にしていそうな雰囲気のある神社です。

111-01-06 1027.jpg

111-01-06 1029.jpg

111-01-06 1033.jpg

111-01-06 1032.jpg


前の3件 | - 伊勢参り ブログトップ
メッセージを送る