So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

おはらい町~1日目⑥ [伊勢参り]

おはらい町 

11-01-06 (103).jpg

↑ちょっと暗くなる時間ですが空が広いので あまり寂しさもなく

11-01-06 (106).jpg

↑くみひも平井のお隣に鳥がやってきました。五十鈴川からきたんでしょうね


伊賀くみひも平井

店頭からしてカラフルな組み紐がズラリと並び、とっても賑々しいお店。[わーい(嬉しい顔)]
おしゃれなデザインから、昔よくみたようなレトロな色の組み合わせ(私の中では赤+黄とか)まで、目移りしちゃってもう大変。
紐でぐるぐるされたキユーピーは、昔遊んだ塩ビの人形がベース?ストラップにはちょっと大きいかもしれないけど、数あるキユーピー土産の中ではだんとつの可愛さです[ハートたち(複数ハート)]
着物に合わせて赤×黒×黄の髪留めと、紺+白の根付けを買いました。

11-01-06 (104).jpg

11-01-06 (108).jpg

11-01-06 (109).jpg

↑昔よく遊んでた人形を思い出す…


■他抜きだんらん亭



箸を中心に器全般を扱うお店。「他抜き」という店名は、夫婦を意味し、縁起物でもある狸にも掛けてつけた、とHPにあります。

私は、断然使いやすいという六角の箸を買う!と前から決めていたので、無彩色の素朴な箸を購入。箸の長さは、自分の親指と人差し指の1.5倍の長さがベストだそうです。
丁寧に見立ててくれるので、迷ったら相談するのもいいと思います[わーい(嬉しい顔)]

11-01-06 (113).jpg

11-01-06 (114).jpg

↑ズラリ!


■もめんや藍

藍でできた製品を販売。江戸時代に自分が行けない代わりに、お伊勢参りを飼い犬にさせたという民間風俗から作った、「おかげ犬」なるヌイグルミがすっごく可愛い![揺れるハート]幅30cmくらいあります。もうっ…ちょっと…小さかったらなぁ[もうやだ~(悲しい顔)]

11-01-06 (127).jpg

↑可愛すぎる!かしげる角度もいい!

11-01-06 (128).jpg

 


伊勢萬、晩酌屋久兵衛

お土産屋だけど、立ち飲み屋のようにお猪口で手軽に日本酒が楽しめる酒屋。
『にごり梅』という独創の日本酒と、『老緑』を試した。
にごり梅は日本酒をベースに梅酒を混ぜたもので、甘くて香りがいい。
老緑は甘口なのかな?すっきりと飲みやすく、日本酒初心者でもいける。
併設の土蔵造りの酒器専門店はつながってます。
あんまり飲みすぎて千鳥になると「ガシャーン」なんてこになりかねないので注意!
ど~しても徳利セットが欲しくて色々みたけど、これだ!というのは高いのよねぇ…[もうやだ~(悲しい顔)]
ちなみに最後まで迷っていたのは「干支うさぎセット」。緑地にウサギと月、金の彩色。徳利セットにしてはあまり見られない艶感。あまりペタペタ触らなかったから不明だが、土ではないのかも?

名前は忘れましたが、女性作家の作品がよく目にとまりました。白地に青い絵柄と一見普通ですが描かれる花が少し西洋風だったり現代的だったり。要するに親父臭くないんですよね。女性も気軽に日本酒を、という目的で作ったんでしょうかね。

11-01-06 (123).jpg

11-01-06 (119).jpg

11-01-06 (122).jpg

11-01-06 (121).jpg

↑伊勢萬から土蔵の晩酌屋久兵衛へつながっています

11-01-06 (118).jpg

晩酌屋久兵衛側の出入り口です


 

11-01-06 (130).jpg

↑おはらい町の中腹ほどに「おかげ横丁」があります

11-01-06 (124).jpg

↑囲碁サロンもあります!

11-01-06 (132).jpg

↑もう閉店時間なので、閑散と…

11-01-06 (133).jpg

↑宵の口の五十鈴川。緋毛氈の縁台もあるけど…寒い!!

11-01-06 (134).jpg

↑「梅谷の世古」です


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0