So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

レンズが撮らえた幕末の日本 [小説・本]

◎松平容保、兄弟の数奇な運命

 
レンズが撮らえた幕末の日本

レンズが撮らえた幕末の日本

  • 作者: 岩下 哲典
  • 出版社/メーカー: 山川出版社
  • 発売日: 2011/04
  • メディア: 単行本
幕末に外国へ渡航した留学生武士たちを中心にまとめた本。
市井の写真は少しだけ。
いやしかし、留学生たちの意気軒昂とした表情ったら!
決意、信念、情熱、期待、色々入り交じった顔つきは、なかなか今の日本人では見られないかもしれない。
特に薩摩武士の目の輝きがすごいんですけど。
なんだか東北より西南の武士の方が、体つきも背丈も大きい。
やっぱり食べている物が違うからか?
…食べてたっていうし。
名の知られていないが近代日本に貢献した人物一覧と捉えても面白い。
とにかく一見の価値あり!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0