So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

初の相撲観戦!③ [★相撲観戦]

P1030973.jpg

初めて入った感想。
なんともいえない厳かな佇まいの土俵と吊屋根。
それなのにこのざっくばらんとした賑々しい観客の様子。完全に祭り!
いつからか相撲は奉り(奉納神事)から祭りになったのですねー。
常連のおっちゃんが、稀勢の里に「俺が死ぬ前に横綱になってくれよ!」とか、「もっと腰を落として!」「あなたは強いんだから!」とか、「よっ足立区!」いうのもあったなw
とにかく自由ですね!楽しい!

最近キトラ古墳展に行ったばかりなので、吊天井の四房を見上げ、「あっちが西・・・こっちが東・・・」などと連れと話し合っていました。
ま、京都という超有名な実例があるので言わずもがなでしょうけど。
元々陰陽道の一種とは知っていたのですが、あの吊天井には一種の結界としての役割をまざまざと感じます。
四股も陰陽道の一種の足による呪い(まじない)から生まれたものですしね。
そんな風に神聖に感じるのは私だけかしらw

さて、今場所は初髷の遠藤効果もあってか、他の力士の取り組みも熱い戦いが多く、なかなか盛り上がりを見せていました。
この日も「嘉風と稀勢の里」、「豊真将と豊響」、「勢と安美錦」、「鶴竜と栃煌山」などなど、白熱した取り組み。
特に鶴竜は黒星だったので、座布団が舞って興奮するやら可哀想やら何か複雑な気分に!
更に「物言い」の審議場面も見ることが出来たので、凄く満足。
正座したり体育座りしたりと、席の狭さに四苦八苦したけど、望遠カメラでたくさん写真も撮れました。
頑張った甲斐があったー。

特にお気に入りの豊真将・勢が鶴竜の『太刀持ちと露払い』っていう垂涎の場面が見れたこと、これに尽きます。
松鳳山も結構好きなんだけどね。あの黄金色の締め込みと褐色の肌が、いかにもヒール役じゃないですか。
男性からの掛け声が多かった気がするw

P1030935.jpg

P1030948.jpg
↑十両土俵入り

P1030950.jpg
↑お気に入りの隆の山

P1030955.jpg
↑一番応援している里山

P1030963.jpg
↑寺尾だ!

P1030982.jpg
↑隆の山のプリケツ。ソップ型の人の裸体って、なんかエッチ

P1040017.jpg
↑原稿書きの記者達。掘りごたつ式でうらやましい

P1040030.jpg
↑里山って名前もいいよね。牧歌的で

P1040047.jpg
↑物言い審議

P1040063.jpg
↑幕内土俵入り

P1040070.jpg
↑壮観。隠岐の海は周囲をぐるりとねめつけていた

P1040072.jpg
↑かっこいいわー

P1040083.jpg
↑雛飾りにしてもいい。この二人なら。

P1040086.jpg
↑雲竜型のプリケツ

P1040093.jpg
↑不知火型のプリケツ

P1040100.jpg
↑ずおっ ゴゴゴゴゴ・・・と擬音をいれたくなる

P1040103.jpg
↑なかなか渋好みの三人だな

P1040143.jpg
↑ほうましょー!と叫んだ私

P1040152.jpg
この人の丁寧な所作好きだわ

P1040153.jpg

P1040157.jpg
↑ぴっ

P1040158.jpg
↑ぴっ

P1040170.jpg
↑急いで急いで!

P1040176.jpg
すとろんぐすたいる・・・といいたくなる黒い締め込み

P1040181.jpg
↑真剣!

P1040196.jpg
↑玉次郎も真剣!

P1040220.jpg
↑私は誰・・・

P1040062.jpg
↑瞑想中の稀勢の里でした

P1040227.jpg
↑琴奨菊の「ぐーっ」

P1040270.jpg
↑クリナップの早口言葉と化していた現場

P1040278.jpg

P1040281.jpg
↑ぷー。なんかカワイイ

P1040282.jpg
↑この取り組みが見れたのはラッキー

P1040310.jpg
↑弓取り式。ベテラン力士の聡ノ富士

P1040314.jpg
↑ペンキ塗り塗り・・・って、えぇー!塗り直していたんだ・・・

P1040315.jpg
↑片付けも早い


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0