So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「法隆寺ー祈りとかたち」展 [★和の催し]

●HP・・・http://horyuji2014.jp/

IMG.jpg

『法隆寺―祈りとかたち』展に行きました。
芸大美術館は土日でも静かな感じが好き。
二階のカフェはホテルオークラの経営です。
今回は展覧会にちなんだ吉祥天女のケーキが目玉!雲流模様と後光を想像した形が綺麗です(*^^*)
あとはカリカリに焼けた美味しいハムのピザ。
ハムが燻製のように香ばしくて美味。

DSC_1388.jpg

DSC_1387.jpg

DSC_1385.jpgDSC_1380.jpg

DSC_1384.jpg

さて、展示物は主に近代美術家と飛鳥〜鎌倉時代の貴重な代物との二部構成になっており、何故か近代の方からが観覧順になっています。
展示番号が大きな数字からなので最初はハテナ?と思いますが、気にせず回りましょう。
でないと、最後の方で国宝級が登場するので午後遅く行くと時間がなくなります。(笑)

展示品のなかで、聖徳太子像(水鏡御影)が興味深い。
鏡像を自ら描いたとされる図だが、展示物は鎌倉時代作である。
ということは、模写元になる水鏡御影図があるのか、伝説上の形容を図画したのかどちらかであろうが、知識がないのでそれがよくわからない。

とにかく、様々に描かれた聖徳太子と全然違う。
四角い顔、前下がりの厳つい眉、かくばった肩。
うりざねがおのゆったりした物腰とは違う、押し出しのきくオーラを感じます。

また、その技に驚愕した《阿弥陀三尊像》。
これはとんでもなく手の込んだ代物ですね。
寝かされての展示なので、じっくりと観察できます。
箔を輪郭や細かなひだに沿って切り込みをいれ、切り絵のように仕立てる。
ひときわ深緑色の下地の布が生きる。
指の筋や爪や髭などは上から描いているのかな。失敗のきかない作業ですね。

文明の飛躍は大陸からもたらされたとはいえ、こういう至高の技術の極みに到達できる(模倣による修得だとしても)ということが日本人の凄さだと思うのです。

また、法隆寺の秘仏《聖徳太子立像(二歳像)》が魅力的。
大人びた表情にむっちりとした幼児の体型が、神秘さも感じるけど愛しさも喚起して。袴のような下穿きのひだが美しくて滑らかで質感もあって、質素な意匠だと像全体のバランスが難しいと思うのですが、凄くまとまってる。

《毘沙門天と吉祥天女》
の像は、神としての表情に男女の性をはっきり匂わせる艶やかな色気も兼ね備えていて、いつまでも眺めていたい。吉祥天女は毘沙門天の妻と位置付けされているのだと、初めて知りました。

友人は《播欠》にいたく感動していた。
飛鳥時代からよく布切れが残っていたな…と確かに思う。
1300年前の当時の織りが実物として観察できる凄さ。
それと少し霊感のある彼女は舞楽の陵王面に強烈な力を感じたようで、すぐ離れていきました。
私は単に「腫面」の造形が凄く生々しくて気持ち悪かったです。

そして普段立ち入ることのできない部屋の壁面模写。
こちらは現物の壁のヒビまできっちり模写しているというから、その場に立てばまさにバーチャルリアリティーの世界。
東京にいながらにして法隆寺の立ち入り禁止部屋を体感できる。

廃仏毀釈から仏教美術を救ったフェノロサ、岡倉天心に感謝しなければ、と思う。
それでなくても明治維新で失ったものはあまりに多いのだから。

美術館の並びに、芸大の経営するギャラリーショップがありますが、こちらの品物はとても素敵。
アクセサリーや食器など、一点もので芸術性の高いものを求めるとすれば、ここにきたら間違いないですね。
なんと!せんとくんの生みの親、 籔内佐斗司さんの様々なキャラクターのオブジェも販売してました。

DSC_1395.jpg

DSC_1393.jpg
↑右手には正木記念館があります


■味噌坐 玉響

帰りは【五条天神社】の祀りに出くわしました。そのせいか、上野藪そばが臨時休業してました・・・二回目の来訪で二回も入れませんでした。縁がないとはこういう事。
その後、とても素敵な古民家をリノベーションした居酒屋を見つけました。
【味噌坐 玉響】という店で、一回は囲炉裏を思わせる黒い囲みのカウンター、二階はちゃぶ台・座布団・畳の完璧にくつろげる和室!落ち着きますねー。
味噌を主体としたおつまみの店なので、新鮮野菜の盛り合わせにも三つの味噌がついてきて、とても美味しい。
胡桃味噌などは甘いのでそのまま嘗めたらいい箸休めに。
勿論メインディッシュになる鹿肉や猪肉のジビエ、定番の肉じゃがなどもあり、提供している日本酒と合います。
しかし一番感動したのは野菜盛。家で買って来てただ切った野菜とは何か違う。なんだろうこの新鮮はと自然な甘みは。
調べると「夢や」という企業が古民家再生&居酒屋経営をしていました。他の店舗も是非行ってみたい。

DSC_1397.jpgDSC_1398.jpg
↑上野公園にある手形。九重親方と渥美清!

DSC_1400.jpg

DSC_1405.jpg

DSC_1401.jpg

DSC_1402.jpg

DSC_1403.jpg

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0