So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

筑波めぐり②~つくばワンワンランド [筑波]

●HP・・・https://wanwan-land.co.jp/
犬好きにはたまらない施設です。
早めに来てよかった~もう一度行きたい!
1500円の入場料、犬好きだったら全く高いとは感じません!
戌年で正月だからか賑わっていました。しかし普段は閑散としているらしく、来場2回目は半額、15時以降は半額、冬は寒い日割り引きで半額と、割引のオンパレード。客引きは苦労している様子。
私設動物園で、犬だけでも300頭以上抱えるのなら餌代など大変でしょう。維持費は相当かかるはず。
ほっておいても人が来る都心の上野動物園などと比べてはいけないですよね。
さて沼田バス停から長閑な道を歩くこと10分、慌ただしく入場し脇目もふらず大型犬ふれあいコーナーへ!
ボルゾイ、アイリッシュウルフハウンド、グレート・デーン、バーニーズマウンテンドッグなどなど触ったことのないワンちゃんがたくさんおりました。
大型犬たちは、いちいち相手することに疲れているのか、ちらっとこちらの顔を見ると、ふいっと自分の世界に入ってしまいます。後は撫でられるがままされるがまま、その姿まさに人形のごとし。
触られることに慣れすぎ(笑)興奮して飛び付くことはないので、その点は安心です。
犬種によっては「ねぇーたまにはこっち見てよ~」と言いたくなることもありますが、牧畜犬チームは割と愛想がいいです。反対にボルゾイはず~っと円を描くように歩き回っていました。流し素麺のように、近づいてきたらサッと触れるという方法でタッチ。あまり人に近寄られるのが好きではないようです。
その後はモックンにのぼって筑波山をバッグにパシャリ。
こういうシンボルはあった方がランドの特徴が出ていいですね。
生まれたての仔犬コーナーはガラス越し。ラブラドールやゴールデンリトリーバーは好奇心旺盛で、ガラス越しに人間をじっと見てました。
そしてレンタルドッグ20分1000円。人間の子供がいるグループは小型犬をレンタルできないらしい。
おそらく、体が弱いから力の加減ができないことで、かえって犬を怪我させてしまうことがあるからかなと。
また、小型犬の方がいきなり飛びつかれるとびっくりして噛んでしまうこともありますからね。

待機列の近くには小型犬のいるケージがあり、やんちゃな4匹ほどが暇つぶしの相手になってくれました。
柴犬が目当てだったのですか不在でしたので、大好きな映画の登場人物にちなみラブラドールのレイちゃんを借りました。
レイちゃん、フェンスのきわが大好きなようで、真っ先にはじっこへ。
なんとか手懐けると、体を寄せてきたりペロッとなめてきたり。
落ち着いたあとは芝生を走ったりして遊びました。
夢のような時間…別れるのが惜しい。
あまりにレイちゃんの余韻に浸っていた成果、なんと小型犬触れ合いコーナーの存在を忘れて、再び大型犬コーナーにいくという大失態。もうこの時点で閉園時間に迫り、小型犬と猫ハウスに行くことが出来ませんでした…。
つくばシャトルがあと一時間早かったら…。ワンワンランドの閉園があと一時間遅かったら…。
コミュニティバスの「つくバス」の筑波山口バス停は、名前こそ筑波山口ですが、なんと筑波山神社まで三・四キロも離れているので、筑波山へいく場合シャトルしか使えない。
でも筑波山へいくと、他の施設に回れないというジレンマ。
シャトル始発はあと一時間早くしてほしいな…。

P1220330.jpg

P1220331.jpg
↑ウエルカム・ドッグ
P1220332.jpg

P1220333.jpg
↑マウンテン・バーニーズ・ドッグ

P1220342.jpg
↑子犬コーナーはガラス越しに

P1220356.jpg
↑こういうモニュメントあると印象深くなりますよね

P1220411.jpg
↑ベンチに腰掛けるボルゾイ
P1220403.jpg
↑レンタルできなかった柴犬
P1220413.jpg
↑スタッフの言うことはちゃんと聞きます
P1220418.jpg
↑帰りはサザコーヒーへ
P1220424.jpg

P1220425.jpg
↑サザコーヒーには徳川将軍珈琲があるんですよね

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。